IBBと言うETFはどこかで聞いたことはあるでしょうか?今後、成長が期待される産業として、ハイテク産業とバイオ産業があります。「ビルゲイツも今、私が学生ならば、バイオの研究をする」と言ったほど今バイオは熱いです。


しかし、バイオ株を買いたいけど何を買えばいいのかわからないという方はETFという形でリスク分散して株を購入すればいいのではないでしょうか?そこで紹介したいのがブラックロック社から出ているiシェアーズ、バイオテクノロジーETF(IBB)です。

スクリーンショット 2018-07-31 0.36.12
2018/7/30現在、IBB値段は115.37ドルで取引されています。また経費率0.47%です。


スクリーンショット 2018-07-31 0.48.15
パフォーマンスは、非常に良いと言っていいと思います。2015年に一回バイオ株ブームが弾けたことがありましたが、そこは今となっては押し目買いのチャンスだったと言えるかもしれません。今は、2015年の高値水準に戻りつつあります。今後もこの上昇トレンドは続くのではないかと個人的には思っています。

スクリーンショット 2018-07-31 0.52.52
分配金利回り:0.55%
PER:21.17
PBR:5.6
分配金利回りは、さほど期待しないほうがいいかもしれません。成長企業なので分配金が少ないことはしょうがないと思います。


スクリーンショット 2018-07-31 0.57.33

上から組入比率が高い企業です。BIIB、GILD、AMGNなどはかなり有名なので入っていて嬉しいですね。
上位5位くらいまでは保有比率は高めになっています。


最後に、2018/7/30現在の株価の動向を追っていきたいと思います。
スクリーンショット 2018-07-31 1.04.19

2015年にバイオ株は、一時的なバブル気味になっていましたが、再び値段を戻しつつあります。2017年はかなりの強気相場でしたがバイオ株もその波にのれています。2017年初来は90ドルで取り引きされており、2018年初来は110ドルをつけました。そこから、2018年2月の急落があり、株価が再び右往左往してますが、上昇トレンドも今後も続くと予想しています。


バイオテクノロジーは私たちの平均寿命を大きく伸ばすことができるでしょう。今後5年でバイオの存在意義はかなり大きくなると私自身思っています。バイオ株は可能性に満ち溢れている株といっても過言ではないと思います。しかし、現状株を買う地合いは少し悪いかもしれませんが、押し目があれば購入を検討しても面白いかもしれません。

関連記事バイオ株復活の兆し

スポンサーリンク