こんにちは。Korutesuです。
 

わたしは、すこしだけ金を保有しております。購入したのは、2016年の6月17日に購入しました。購入価格は1g=4700円でした。

購入当時は割高な価格で買ってしまったかもしれないと思ったのですが、2016年6月23日にイギリスがEUの離脱投票を行い離脱することが決定したら金価格は上昇しました。

そして、トランプ政権の誕生や北朝鮮問題、ISのテロの問題で金価格が暴騰していま思えば金を購入してよかったなあ。と思います。今の金価格は1g=5022円です。
 

わたしがなぜ金を購入したかというと、そのときわたしは長期的に見て円は大暴落する可能性があると感じていました。

1ドルが500円とか1000円とかなってハイパーインフレが起こる可能性は否定できないと思っていたので円を持っていては危険と思い少額ながらすこしでも資産防衛ができれば、いいなと思っていました。

いまでも今後数十年で日本がハイパーインフレが起きる可能性は少なからずあるとわたしは見ています。

ずっと今の低金利が続くとは思えません。日銀が国債を今の所は買っていますがいずれ買えなくなる日が来るでしょう。そうしたら次はどこの誰が国債を買うのでしょうか?

高い金利をつけなければ買い手がつかないないかもしれませんよね。

そうしたら利払い費が莫大に増え、資金繰り倒産と同じことが起きてしまいます。そのようなことが起きては欲しくありませんが起きる可能性はあると見ています。

なのでドル資産や金資産や他の資産を持つ方が有利と考え、金の購入に至りました。
 

購入当初はわたしは18歳で未成年では購入できないと言われ、保護者同伴なら購入が可能と言われて、仕方なく母親と行きました。

なんか18歳19歳はグレーゾーンが多いと思います。わたしは今19歳ですがNISA講座を作ろうとしても20歳を超えないと作れないのでNISAでの取引ができていません。

しかし、18歳に選挙権が引き下げられたので選挙には行けます。なんだか不思議です。

金はFRBの利上げで価格が下落すると言われていますが今は逆の状況が起きています。これは地政学リスクやアメリカの株高が原因だとわたしは思います。

 

今後の展開は予想できませんが金が無価値になることはないでしょう。

金は株のように配当を出してくれないので一部の資産防衛を考えているならば、購入してみてもいいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク