こんにちは。Korutesuです。
 

アメリカ株は順調にあげていますね。VOOもHDVも先日に購入したVYMも含み益の状態です。KHCは含み損ですが。
 

さて、今後の注目といえば、税制改革でしょう。税制改革が実行されれば、アメリカ株はさらに上昇することが予想され、円安ドル高も加速するでしょうから、日本のアメリカ株投資家は大きく資産を増やせるのではないでしょうか。

 

アメリカの法人税率は世界的に見て高い水準にあるので引き下げは妥当でしょう。日本やヨーロッパでは企業が海外で稼いだ収入に対しては課税しない仕組みを導入しているのでアメリカもそれを導入してもおかしくはありません。
 

しかし、本当に実行されるかが不透明です。先日、法人税率を20%まで引き下げることを軸にした税制改革案を発表しましたが、これはアメリカの財政赤字の拡大を意味します。トランプ政権では減税による経済成長で税収は上がるといっていますがそれはないとおもっています。
 

税制改革は未だに曖昧な部分が多くあり、今後のトランプ大統領の腕が試されます。
 

個人的には、この法案が通る可能性はあると思っています。バフェット氏も税制改革が実行されると読んでいるからアップル株を2月に買いましたのかもしれませんね。でも、この法案はお金持ち・大企業優遇するものなのでアメリカでは貧富の格差がますます拡大してしまいます。

資本主義の世界ではそれが当たり前なのですがそれが行き過ぎるとアメリカ社会が分断されることや社会主義者を警戒しなければならないときがくるかもしれませんね。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク