こんにちは。Korutesuです。

10月22日は衆議院議員総選挙でした。わたしも雨の中投票に行きました。前の記事にも書いたと通りにちゃんと自民党に入れてきましたよ。

今回は与党が憲法改正ができる3分の2のラインを取ったことによって憲法改正が現実味を帯びてきました。日本は海に囲まれてるとはいえ、地政学的に極めて危険な位置にあります。

日本の北にはロシアがあり、近年の中国の海洋進出や今年に入ってから北朝鮮が核実験やらミサイルを飛ばしてくるやらいろいろなことが日本の近辺で起きています。

今の日本の平和憲法ではなかなか日本を守れない時代に突入しつつあると感じています。今までは中国もそこまで力がなかったし、北朝鮮も核を保有していませんでした。しかし、近年、中国も力をつけてきて軍事力を急拡大しています。

さらに北朝鮮も核を保有し、敵国の韓国日本アメリカを脅しにかけてくるでしょう。そのようななか平和を守ってきた憲法が今や足枷になってしまっていると思っています。やはり、時代にあった憲法を作り、抑止力で戦争を未然に防ぐということが必要です。

武力は最大の防衛です。あんまりにも武力が無ければ敵からなめられ侵略されてしまいます。たしかに第2次世界大戦時には日本は誤った方向に向かって行きましたが現在は逆に武力を持たなすぎて、領海侵犯されたり、自国の領空をミサイルが通過するぐらいなめられています。

なめられず侵略されないためにも今後、軍事力の拡大が求められると思います。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク