こんにちは。Korutesuです。




仮想通貨が今後いつ使われ始めるかはわかりませんが、いつかは必ず使われ始めると思っています。




しかし、仮想通貨が使用され始めたら、ビザやマスターカードなどはどうなっちゃうのでしょうか?




仮想通貨支払いが流行すれば、クレジットカードは使われなくなってしまうのでしょうか?




そうなったら、たいへんですが、クレジット機能は仮想通貨にはないはずなので、ビザやマスターカードは今後も使われ続けると思います。




ここからは想像ですが、大きな買い物をするときは、ビザやマスターカードになり、普通の買い物は仮想通貨支払いになるのかな〜と?。。。まだそこらへんはよくわからないです。。。





では、仮想通貨支払いってどんな感じなんでしょうか?




これは、中国人が今、一番身近に使っているアリペイと感覚が似ていると自分で勝手に思っています。




アリペイは、店にQRコードが貼ってあり、そこにスマホをかざしてQRコードをスキャンし、支払い完了となります。わたしは、アリペイを使ったことないので全然わかりませんが、テレビを見ている感じだとこのように会計をしていました。


49




これが、中国はすでに実用化されていることはすごいと思うし、日本より全然進んでいるなと感じています。





一党独裁の良いところはすぐに社会に導入できることです。中国はそこらへんはすごくうまくやっているなーという印象です。




日本は未だに現金思考が強いのか、クレカすらもあまり使われていない状況です。これから、キャッシュレス社会は必ず訪れると思うので、日本もその流れに乗ってて欲しいですね。





キャッシュレス社会になれば、おそらく誰もがスマホを持つようになります。そして、通信インフラも使用されることからスマホ関連企業や通信インフラ企業やインターネット関連企業は今後も拡大していくと思います。

  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク