こんにちは。Korutesuです。





長期投資って退屈ですよね。わたしは、アメリカ株での長期投資は、プラスサムゲームだと思っているので、したほうがいいと思っているのですが、資金が、少ないあるいは収入が少ないと退屈です。




一回買ってあとは放っておくだけで、今の相場では勝手に資産が増えてます。弱気相場などでは、資産が減っていきます。そこでも画面を眺めているだけ、買ったらあとは寝ておくだけの投資は、めちゃくめちゃ簡単で猿でもできますが、毎日相場を見ていたら、退屈と思ってしまう時はあると思います。




しかし、 この退屈さこそが長い目で見るとリターンが一番優れていたりするのです。やることは、やってあとは怠けることも大切です。



わたしは、せっかちな部分があるので、退屈だなあこれでいいのかなあと思ったことが何度もあるのですが、結果的に資産を動かしていれば、今の強気相場に乗り遅れたかもしれないので、なにもしないで正解だったことになります。




長期投資においても、銘柄選定を誤れば、残念な結果になってしまうことがあります。さらにこの可能性は誰しもがあります。バフェット氏もIBMへの投資は誤りだったと認めています。こうしたことから、誤った投資をし続ければ、沼にどんどんはまり抜け出せなくなってしまうことがあるので、早期にそれに気づき脱出することも忘れてはいけません。




しかし、その判断は非常に難しく、株式を売った途端に、再び値を上げることだってあります。撤退の判断は非常に難しいので、初めから長期投資する銘柄を間違わなければいいのです。





銘柄選定を間違わないためにもS&P500という超優良ETFがあるので、そのETFをなにもせずに買い持ちしているだけで、20年や30年のスパンで見た場合、資産は90%の確率で増えています。




長期投資で、成功したいと思っている方は、VOO、SPY、IVV、VTIを長期で保有し続ければ、結果がついてくると思います。
  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク