こんにちは。Korutesuです。



昨日のアメリカ株相場は大幅上昇でした。

02


50日線を上に超えました。MACDもゴールデンクロスらしきものが出ているようにも感じます。RSIも57と買われ過ぎというわけではないようなので、まあ、正常な上昇なのでしょうか?わかりません。




(日本時間)2月28日午前0時にFOMCのパウエル新理事の議会証言という1つ目のビックイベントがあります。




今日の相場は、その証言次第で大荒れになる可能性があり、大幅高か大幅安になる可能性がありますが、パウエルさんが利上げを加速させないと証言すれば、市場に安心感が広がり買いにつながるのではないかとわたしは予想しております。




2月に2回の1000ポイントの急落がありましたが、もう、ハイテク株は、その急落をものともせずに高値を更新し続けています。




今となってはあの調整は、一体何だったのだろうと感じる方も多くいると思いますが、調整期間にしては、ちょっと短すぎると感じています。





あと、昨日ちょっとわたしが注目していたのは、バークシャー株でした。バークシャーは、決算で株価が大幅高となり好決算だったわけですが、減税効果が大きかったようですね。



40



バークシャーも50日線を超えました。


バークシャーは、ちょっと購入も検討していたのであんまり上がらないで欲しかったのですが、まあしょうがないですよね。



ちなみに2017年では、バークシャーとVOOの成績は、


バークシャー:20.99%
VOO:20.72%

とほぼおなじでした。ということは、現状バークシャーの方が、現金を持っているので、今後急落があった場合を想定すれば、BRK.Bの方が今は投資妙味があるのではないかと思っています。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク