こんにちは。Korutesuです。




昨日は、FOMCでパウエル理事長がインフレ率が順調に上昇してきていることを受け、利上げを加速させる可能性に追求しました。今年では、市場予想の利上げ回数は3回でしたが、4回になるかもしれません。





市場では、この発言を受けて、下落しました。

55


50日線が現在のサポートラインですが、まだ急落から時間が経っていないので今後の展開が読めません。3ヶ月間は乱高下するでしょう。



また、利上げ加速の可能性から10年債利回りも急伸しました。

10



Feb 28から10年債利回りが急伸しているのがわかります。昨日の下落は、この10年債利回りの急伸も下落につながったと思います。





今後の展開は、全く読めませんが、FRBが年4回利上げする可能性もあるので、10年債利回りが、今年で4%を超える可能性が出てきていることから、2018年のベア相場入りも覚悟をした方がいいかもしれません。




しかし、今後の展開など完璧に予想できないことから、持ち株を減らし現金比率を引き上げつつ、積立投資を継続することが最適解ではないかと思います。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
ブログの相互リンクを募集しております。

スポンサーリンク