こんにちは。Korutesuです。



最近は、アメリカ株の続落が目立っています。


この1週間はめちゃめちゃ乱高下しております。
ダウ 2/22 +164 2/23 +347 2/26 +399 ※3日続伸約+910 2/27 -299 2/28 -380 3/01 -420 ※3日続落約-1100


トータルで見れば、ダウはマイナスでした。


50日線のサポートラインを完全に割っているので100日線や150日線がサポートラインになっていきそうです。

27



こないだの2月の急落も150日線上で下落が止まっているので今後150日線に近づくようになってくれば、2番底が見えてくるのではないかと思っています。まあ、それよりも下回る場合があるかもしれませんが、そうなれば、ベア相場入りもありうると思います。




MACDもかなり現在よくない形をしています。デットクロス気味になっているので警戒が必要です。



RSIは、42です。まだ売られ過ぎではないと思います。




現在の10年債利回りです。


48



昨日の急落を受けてかなり下落しています。乱高下が債券も激しいですね。

よく見ているT.Kamadaさんがこんなツイートをしていました。(これ勝手に載せていいのかな?)

その通りになっています。10年債利回りが下落しているのなら、普通なら株は買われるはずですが、下落しているので、相関関係が崩れていると言えます。



しかし、わたしは、今後も10年債利回りをウォッチする必要があると考えています。それは、株が上がったり、下がったりする材料はたくさんあるので、10年債利回りと完全に連動するわけではないので、ただの材料にはすぎないのですが、株に影響を与える大きな材料であることは確かですので今後もわたしは注目していきます。





18


現在の先物は下落しています。まあ、先物はあまり関係ないと思います。


VIXは大幅に上昇です。こないだの下落では、40になっていたと考えると今のところは、23であまり上昇していないですが、VIX指数アメリカ株が下落するとかなり敏感に反応してきているなと感じます。




結局、昨日の下落はなんだったのか今のところはわかりません。なんであんなに売られたのかね。ゴルディロックス相場の終焉とともに企業業績が好調なのにも関わらず、ベア相場入りしてしまうのは何かがおかしい。。。


しかし、バフェット指数や、シラーPERが過去最高の水準を加味すれば、この下落は納得できますがね・・・


では、一時的な調整???自分にはわかりかねます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク