こんにちは。Korutesuです。


今日は、2月の急落の原因であった雇用統計が控えています。まあ、好材料であっても2月のように株は急落はしないのではないかと思っています。


それは、パウエル理事長が2月28日に演説をしており、利上げの回数を増やす可能性を指摘したので、材料がもう出ている為、雇用統計は市場が織り込んでいると思っているからです。


心配しなくていいとわたしは思っていますが、あまりにも好材料すぎると利上げペースのさらなる加速があると思われるかもしれません。FRBが年5回利上げをしたら、市場は動揺しちゃうのでは?と思うのでパウエルさん4回でいいですよ。


さて、昨日の市場は様子見ムードでした。

ダウチャートです。
09
100日線がサポートラインです。2月の急落時には、一時150日線まで下げました今日の雇用統計ではそこまでは下げないと思いますが、過去の事例は参考にしたほうが現在の糧になります。



ダウより堅調なのがS&P500です。
16
昨日は50日線にトライをしました。この上昇でブレイクアウトすれば、2800ドルも見えてくるでしょう。今日が重要になってきます。RSIも52と過熱感はなさそうです。


FAANG銘柄、フェイスブック-0.77%、アマゾン+0.48%、アップル+1.16%、Netflix-1.13%、google+1.41%



Netflixがここ最近3日続落です。

20

まあ、急騰していたので調整といったところでしょう。50日線からもかなり離れているのでかなり強気銘柄です。Netflixはアップルに買収されるかもと言われていましたが、株価がどんどん上がっているのでこのままではアップルも買収するのが難しくなりそうです。



最近の、市場を見ていると半導体市場がかなり好調です。特に好調なのはMUです。


39
爆上げです。RSIは76と過熱感があります。グロース銘柄なので好決算が続けばまだ上昇する可能性があると思います。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク