こんにちは。Korutesuです。


今日は、バイオ株について触れたいと思います。バイオ株は、今後伸びる業界の一つだとわたしは考えており、今後、この技術が発達すれば、今までに治らなかった病気も治るようになります。また、日々、研究が行われ、技術も進歩している事から非常に投資妙味があるのではないかと思っています。


しかし、バイオ株は2010年ごろから有望とされており、2015年ごろにはバブル気味になりました。そして、そのバブルが弾け、ひどく叩き売られている時期もあったので、投資するには現在の価格で本当に買っていいのか十分熟考する必要がありそうです。



バイオ株の個別株はちょっとリスキーだと思うので、ETFで検討します。
IBBのチャートです。
05

2015年8月の暴落から、3年ほど経っていますが、まだ最高値の値段には戻っていませんが、徐々に値を戻しつつあります。

最近のチャートです。
13
2月の下落で大きく下落していました。欲しい人は買い時でしたね。まあ、その後の回復もすごいですが、今後も乱高下しながら、長期的な目で見れば、上昇していくと思います。



最近は、IT関連株がずっと注目されていましたが、密かにバイオ株も人気になっています。ちょっと前まではバイオ株はオワコンと言われていましたが、そんなことわたしはないと思いますし、結局、高いお金を払ってまで病気を直すのが人間です。おそらく、今後、バイオ株が暴落しようとも、長期的な視点で見た場合、バイオ株は伸びていくとわたしは見ています。


しかし、今の状況はちょっと地合いが悪いかもしれません。株も債券も全体的にバブル気味なので投資するなら、市場動向に注意が必要だと思います。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク