こんにちは。Korutesuです。


「自分には、きびしくしない。楽しくゆる〜く書く。」をモットーにブログ更新を頑張ります。

さて、昨日のダウ平均は小幅な上昇でした。チャートを見ると、非常に綺麗な三角持ち合いのチャートになっています。
04
この三角持ち合いのチャートが現れた時は、教科書通りに従うならば、この後どちらかに大きく動きます。ですから、大きく上昇するか、大きく下落します。


上昇すれば、強気トレンド維持し、下落すれば、まだ調整期間を脱していないことになります。裏を返せば、買い増しチャンスがきます。

わたしは、三角持ち合い後は大きく下落するのではないかと思っています。しかし、それは強気トレンドの終焉を意味するのではなく、調整の下落ではないかこのような予想を勝手にしています。



追加投資をおとといしました。その名もマイクロン・テクノロジーMUです。

強気トレンドの状態です。

14

かなり買われているチャートですね。正直ここで買ってよかったのか?と自問自答していますが、半導体は長きにわたり割安に放置されていました。それでここにきてデータセンターの巨大化やクラウドの需要動向などから半導体の需要が増え、業績が回復してきています。このトレンドは短期間で終わる可能性がありますが、ちょっと買っても面白そうだったので買ってみました。すぐ売るかもしれないですがw

PER:9.47でかなりまだ割安に放置されています。最近、野村がマイクロンの目標株価を100ドルに設定しました。100ドルまでは上昇するかわかりませんがポテンシャルはあるのではないかと思います。


現在のPFです。
08

最近の率直な感想は、ANETが弱くなってきました。CGNXとJDはクソ不調。MUは上昇トレンドまっただ中だが、木曜の決算で全てが決まる。その前に、逆指値で売りのリスクヘッジもしとこうと思っています。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク