こんにちは。お久しぶりです(^。^)

FANGブームはおそらく結構続くとわたしは思っています。今後もFANGが相場を牽引することは間違いないと思います。

FB.AMZN.GOOGL.APPL.NFLX.MSFTここらへんの企業は化け物企業で参入障壁がかなり高いです。他社を寄せ付けません。

なので、このブームはかなり長く続くのではと思います。

しかし、昨今株高の現在。この相場が終わる要因としては企業業績の向上がストップし、利益が減少することです。

私たちはこの業績の陰りにいち早く気づき。株を売らなければ、相場の餌食になる可能性は高いです`‐ω‐´)

また、高配当株は、金利上昇の局面では売られる可能性が非常に高いです。

10年債利回りが3.5%に今年の後半は達すると言われます。

わたしが注目しているのはFRBがそこで利上げをやめるのかどうかです。

利上げをやめれば、過去のアノマリーから相場は下落する可能性は高いと思ってます。

なぜなら、そもそもFRBはアメリカの経済が良いから利上げを行なっていたので、その利上げをストップさせるとこの先の経済状況は良くないよと暗示しているからです。

利上げ継続でも、高配当株は売られるでしょう。結局、高配当株は今の局面では売られる運命にあります。

今、投資するならハイテク株ではないかと思っていますが、ハイテク株も頭打ちになってきているので、キャッシュが無難ではないかと思います。

わたしは、今年の2月初頭に上昇のピークは過ぎたのではないかと思っています。

しかし、今後の上昇要因としては、北朝鮮リスクがなくなることやトランプ大統領中間選挙当選確実などがあります。

これらが起こることで相場がどのように動くか注目ですね。

スポンサーリンク