やっとブログを書く気になってます。めんどくさいなーと思ったらピタッと更新が止まるので止まったときはぼくがめんどくさくなっているときです。気まぐれですので。

FullSizeRender
このチャートはSPXですが、アメリカ株は大きな三角持ち合いを形成しており、どちらかにぶれると言われていましたが、上にぶれています。

この上ぶれが継続するようであれば
強気トレンド継続になり、調整局面を脱したことになります。その判断にはもう少し時間がかかるのではないかと思います。

S&P500は2860ポイントに戻ることができるでしょうか?見どころです。

★★★★

さて、米朝首脳会談が6月12日にシンガポールで開かれることになりました。

これで朝鮮戦争に終止符を打つことができるのでしょうか?

今のところはアメリカが手動で自体が進んでいるかもしれませんが、中国が陰でかなりの駆け引きをしています。

朝鮮半島非核化さらに米軍の縮小または撤退を必ず中国は条件としてあげてくると思っています。北朝鮮問題は中国にメリットがなければ中国が動く必要がないのでアメリカが妥協し、中国が条件の提示をしているのだと思います。それかアメリカが相当脅しているか。

北朝鮮と韓国が一つになるとき、北朝鮮の領土は西側になるのか中国側になるのかが焦点ですね。おそらく、中国よりになるでしょうけど、

この問題がアメリカ市場に影響を与えることは間違いないと思うし、相場は強気相場の継続を意味するのではないかと思います。特に北朝鮮の改革開放は市場にとってのフロンティアの開拓になり、大きな上げの要因になると思います。

★★★★★

今朝がた、NVDAの決算がありました。
第1四半期決算
売上高、32億700ドル(前年比66%増)
純利益、12億4400万ドル(前年比2.45倍)
1株利益、1ドル98セント(予想上回る)

ゲーム部門、17億2000万ドル(前年比68%増)
データセンター部門、7億100万ドル(前年比71%増)

大変素晴らしい決算でした。しかし、仮想通貨マイニングでの需要減や利益確定売りでプレマーケットでは下落しています。

正直、この決算で下落する意味がわかりません。後でアナリストの目標株価上がって株価上がるパターンだと思います。

なぜか、株価が上がるとその株欲しくなる病気治したい。

NVDAはホールドしておきたい銘柄です。

スポンサーリンク