毎日が楽しくて仕方がない。そんな毎日を生きたい。

海外に行きたい。これはぼくが常日ごろに思っていることです。特に行きたいのが、香港とトルコです。南の島にも行きたいし、メキシコやアメリカにも行きたい。

でも、旅行には金がかかります。この旅行費用を節約するとかなりお金が貯まるのは間違いないですが、そうすれば、お金は貯まるかもしれませんが、人生がつまらなくなる。

そしたら、本末転倒もクソもないです。そんなつまらない人生生きたくない。

ぼくはお金持ちより自分が幸せになりたいだけです。

お金はたしかに重要ですが、やりたいことをしたいからお金が必要なのであって、やりたいことを押し殺してまでお金はぼくの中では重要ではないです。


老後資金を今から貯めなければいけない。とか色々ありますが、もし仮にぼくが50歳で倹約して5000万円持っていたとしても、急に突然死ぬことだってあり得るわけです。なので好きなことを早くやっておいて損は無いと思います。先延ばしはよくない。


でも、倹約が重要なのは確かだと思います。だから、自分の幸せとのバランスをうまく取りながらお金をうまく使うことが重要ではないかと思います。


1億円とか70代.80代.90代で持っていてもたぶんほとんど使えないかもしれません。

また、お金を楽しく使えるのは若いうちだと思います。

ぼくは今の若いうちを楽しみたいし、今を幸せに生きていたい。

やりたいようにやるし、生きたいように生きる。目先の利益より自分のやりたいことを優先的に生きていく。また、これを貫き通す。


自分の中ではお金を第一に生きていると不幸になる気がします。まさしく、お金を重要視しすぎて、お金のラッドレースに参加することになるのではないかと。まあ、消費のラッドレースはもっと最悪ですが、、、


お金優先ではなく、自分優先で生きたほうが楽しい人生を送れるのではないかと思います。


そのためにも何事も倹約が良いというわけではないと思います。自分の許容度と幸せの最大公約数を考え自分と相談しながらお金をどこに使うかをよく考えて使うべきだと思います。

みなさんはやりたいことがあってお金を貯めてますか?それともなにも目的がなく漠然とした将来の不安からお金を貯めてますか?それともやりたいことがないですか?

モチベ上がるし、お金の使い道を考えてから貯めるほうがぼくはいいと思います。

スポンサーリンク